ホーム l 法人・個人事業主のお客様 l
商品一覧
法定保険
パッケージの保険
企業財産の保険
貨物・運送の保険
工事の保険
傷害の保険
医療の保険
自動車の保険
賠償責任の保険
その他のリスクの保険

当地では、企業が福利厚生の一環として、日本の健康保険にかわる医療保険を従業員のために手配することが一般的です。従業員(現地スタッフ)の日常生活における傷害、病気などに対する保険で、その治療費をお支払する保険です。強制保険の労災とは異なり、業務中以外も含め24時間カバーとなっております。

弊社では、Bupa (Asia) Limited社(※)の各種ソリューションを加えた医療保険商品を取り扱っております。なお、従業員数5名以上からのご案内となります。

(※)弊社は香港の医療保険分野におけるリーディングカンパニーの1つであるBupa社と、医療保険における業務提携契約を締結しております。Bupa社は英国で1947年に医療専門の保険会社として設立され、英国をはじめ、オーストラリア、米国、ヨーロッパ諸国、中東などグローバルに展開をしています。香港では1976年に営業を開始し、当地の医療保険分野において、400,000名以上の個人および約3,200社との法人契約を有しております(2019年1月現在)。

日本の海外旅行保険の利便性をそのままに、香港に滞在される日本人駐在員およびそのご家族向けにご提供している医療保険です。

日本の海外旅行保険(日本発行証券)は出発前に日本でお申し込みをいただきますが、東京海上香港の海外旅行傷害保険(香港発行証券)は着任されてから香港でのお申し込みになります。日本発行証券と香港発行証券とは担保項目ごとの補償内容はほぼ同じですが、提携病院先でご利用頂けるキャッシュレスカードなどのサービス内容が異なりますので、用途目的に応じて日本発行証券、香港発行証券を選択されるのがご便利です。香港証券では、弊社提携先医療機関でのキャッシュレスサービスがご利用いただけます。

ご契約に当たっては、死亡・後遺障害、傷害治療費用、疾病治療費用を主要補償項目として設定します。日本発行証券と異なり疾病死亡補償の取り扱いはございません。ご年齢、主たる滞在場所、過去の保険ご利用実績などによって保険料が大きく変わる場合がございます。

弊社では契約者を香港の企業様とする法人契約のみ取り扱っております。登記が中国であるなど香港所在でない場合はお取り扱いができませんのでご注意ください。