ホーム l 東京海上香港について l
会社案内
トップメッセージ
企業理念
To be a Good Company
CSR(企業の社会的責任)
東京海上グループ
コーポレートシンボル


古垣 孝
董事長

私ども東京海上火災保険(香港)有限公司は、東証一部上場の東京海上ホールディングス傘下の香港現地法人であり、また日本において損害保険会社として最も長い歴史を有する(1879年設立)「東京海上日動火災保険株式会社」のグループ会社です。

東京海上グループは世界37の国と地域、486の都市に拠点を有し、世界トップクラスの事業をグローバルに展開しており、2014年度の経常収益は4兆3千億円余りで「フォーチュン・グローバル500」では261位に入っています。

東京海上グループはお客様の信頼をあらゆる活動の原点におくことを経営理念に掲げ、グループ各社の特色や強みを生 かしながら、企業価値の最大化に取り組んでおります。

変わりゆく事業環境の変化の中においても、お客様や地域社会にとってなくてはならない存在であり続けるために、新中期経営計画「“良い会社”を目指して~私が変わる、私が変える~」を2015年4月からスタートさせました。社員一人ひとりが変化をチャンスと捉え、変革に挑戦し、従来に増して高いレベルの“あんしん”をお客様にお届けすべく取り組んでまいります。

東京海上香港は1953年に業務を開始して、一昨年で60周年を迎えました。

当社の2014年の収入保険料はHKD332Mであり、貨物保険分野の総収入保険料は香港損害保険業界でトップクラスに位置します。

香港では、日本の製品は使い勝手がよく、丈夫で長持ちをするという定評がありますが、私ども東京海上香港も、日系の保険会社として日本の製造会社と同様の高い評価を得ることをサービス方針に掲げ、香港での営業活動を行っています。当社は、東京海上グループの国際的な経験と知識をもって、個々のお客様のニーズに合った幅広い商品だけではなく、リスクコンサルティングを含めた包括的なサービスをご提供し、お客様に「安心と安全」をお届けして参ります。

また、当社はお客様との長期的なお付き合いを大切にしており、“いざというときにお役に立つ”保険サービスの提供を通じた、お客様にとって安定的で信頼できる財務的サポートの提供を目指しております。

今後も、当社は、お客様の「安心と安全」のため、皆様に信頼され支持される最高のビジネスパートナーとなるよう努力し、ステークホルダーの皆様に高品質のサービスを提供してまいります。