ホーム l 東京海上香港について l
会社案内
トップメッセージ
企業理念
To be a Good Company
CSR(企業の社会的責任)
東京海上グループ
コーポレートシンボル

東京海上香港は東京海上グループの一員であり、企業哲学でもある「東京海上グループCSR憲章」に基づきCSRを徹底的に実践し、この香港社会において皆様の繁栄と快適な暮らしのために、永続的な貢献をさせていただきたいと考えます。

 

東京海上グループは、以下の行動原則に基づいて経営理念を実践し、社会とともに持続的成長を遂げることにより、「企業の社会的責任(CSR)」を果たします。

 
   商品・サービス
 
  • 広く社会の安心と安全のニーズに応える商品・サービスを提供します。
 
   人間尊重
 
  • すべての人々の人権を尊重し、人権啓発に積極的に取組みます。
  • 安全と健康に配慮した活力ある労働環境を確保し、人材育成をはかります。
  • プライバシーを尊重し、個人情報管理を徹底します。
 
   地球環境保護
 
  • 地球環境保護がすべての企業にとって重要な責務であるとの認識に立ち、地球環境との調和、環境の改善に配慮して行動します。
 
   地域・社会への貢献
 
  • 地域・社会の一員として、 異なる国や地域の文化や習慣の多様性を尊重し、時代の要請にこたえる社会貢献活動を積極的に推進します。
 
   コンプライアンス
 
  • 常に高い倫理観を保ち、事業活動のあらゆる局面において、コンプライアンスを徹底します。
 
   コミュニケーション
 
  • すべてのステークホルダーに対して、適時適切な情報開示を行うとともに対話を促進し、健全な企業運営に活かします。
 
 

東京海上香港は香港にお住まいの皆様のために豊かで安心な社会作りに貢献し、より幅広いCSR活動を継続していきたいと考えます。

 
ハンス・アンデルセンクラブとの「みどりの授業(教育)プログラム」

東京海上香港は、毎年「みどりの授業(教育)プログラム」という環境問題に目を向けた自然の大切さを学ぶ催しをハンス・アンデルセンクラブのこどもたちと一緒に行っています。このプログラムは2007年から始まり、2014年11月までに390名を超えるこどもたちが香港のさまざまな場所で、自然の大切さや環境問題について当社社員と一緒に学びました。